会社概要

江西金源農業開発有限公司は2004年に創立、江西省宜春市万载県に位置し、有機農産物の栽培、開発、生産加工、販売とサービスを提供する合弁会社である。営業業務の便利ため、当社は2008年と2010年にそれぞれ上海事務所と北京事務所を設立した。   


会社の資本金は3933.17万ドル、総投資額は1億ドルを超え、赛富三期毛里求斯(中国投資)有限公司、深圳平安创新資本投資有限公司、国際金融公司、信達股権投資(天津)有限公司、蘇州龍跃投資中心、康美有限公司などに融資された。会社利用できる有機土地総面積は10万ムー以上。有機野菜・果物加工工場が二つあり、万载工場敷地面積186,000㎡、IQF製品加工作業場二つ、FD製品、AD製品、ライス加工作業場は一つずつ、冷凍倉庫保存総量は1.8万トンを持つ。铜鼓工場敷地面積10,000 m2、IQF製品加工作業場二つ、冷凍倉庫保存総量は8000トンもある。年間生産量はIQF製品約6万トン、FD製品1600トン、AD製品2万トンである。国家環境保護総局から「全国四大有機食品生産基地の一つ」という栄誉をもらった。


当社は「お客様に安全な美味しい農産物を提供、耕す者に最大の利益を与え」の企業使命に基づき、製品の品質を大切にする。アメリカ、ドイツ、日本、台灣などに好評がある。中国有機食品、HACCP、BRC、ISO22000、ECOCERT、JAS、NOP、FDA、KOSHERなどの認証を取得した。売り上げは上昇の段階で、2012年は4.4億元に達した。当社は冷凍野菜と果物を生産加工し、製品は50種類もある。主な製品は枝豆、インゲン、ブロッコリー、カリフラワー、ホウレンソウ、にんじん、カボチャ、コーン、アスバラ、豆もやし、青い葱、生姜、イチゴなどある。


当社は国家農業総合開発事務所、地方財政と共同出資、有機農産物の検査測定センターを設立した。外国から輸入したガスクロマトグラフィー、残留農薬検査機などの進んだ設備、独自で検査できる。


今後も食品安全マネジメントシステムの強化を図ることにより、品質の向上と美味しさの追求に努力する。皆様の豊かな食生活と健康に貢献するよう、日夜努力を続けてまいります。